ランタイムとは:run-time module - IT用語辞典・Web制作用語集

ランタイム:run-time module

ランタイムとは:run-time module

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 ランタイム[run-time module]とはプログラム実行時に参照される外部プログラムのこと。

 ランタイムを参照するプログラムは、そのランタイムが入っていないと動かない。OSや開発環境から提供されている。プログラムの作成者によって作られたものもある。ランタイムモジュール、ランタイムライブラリ、ランタイムルーチンと呼ばれることもある。


「ランタイム:run-time module」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT構造 ITシステムの画像 - Web制作会社.com

IT構造 ITシステム

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。情報処理や情報伝達のために必須のIT[情報技術/information technology]は現在の社会になくてはならない技術です。

ここではそんなITにおいてリレーショナルデータベース[relational databace]や会話型[conversational mode]等のITの構造やシステムに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

IT製品の機能 操作の画像 - Web制作会社.com

IT製品の機能 操作

IT製品の機能、操作関連のIT用語集です。今や人々の生活に欠かせなくなったIT。

ここでは、そのIT分野の製品やサービス関連するタイムシフト[time shifted]等のハードディスクレコーダやテレビの機能やナンバーディスプレイ[number display]のような電話の機能からトリミング[trimming]のような写真や画像関連の操作まで、IT分野の製品の機能や操作に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。