通信衛星とは:CS - IT用語辞典 │ Web制作会社.com

通信衛星とは:CS - IT用語辞典・Web制作用語集

通信衛星とは:CS

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

通信衛星[CS: Communication Satellite]とは中継機能を持った人工衛星のこと。

CSともいう。遠隔地や地形的に直接交信できない地上局間を中継する。広い範囲の地上局にまとめて配信できること、移動局から送受信できることなどの利点がある。ただし、地上と衛星軌道との長い距離を電波が往復するため、時間遅延が発生する。過去の通信衛星は衛星に電波を反射させていたが、現在の通信衛星はトランスポンダ[中継機]を使って、受信信号を増幅して地上へ再送信することで、高品質の映像や音声が送れるようになり、テレビ[TV]放送にも利用できるようになった。


「通信衛星:CS」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT構造 ITシステムの画像 - Web制作会社.com

IT構造 ITシステム

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。情報処理や情報伝達のために必須のIT[情報技術/information technology]は現在の社会になくてはならない技術です。

ここではそんなITにおいてリレーショナルデータベース[relational databace]や会話型[conversational mode]等のITの構造やシステムに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

通信機器 ネットワーク機器の画像 - Web制作会社.com

通信機器 ネットワーク機器

通信機器、ネットワーク機器関連のIT用語集です。

Webや携帯電話等に代表されるITの通信、ネットワークサービス。ここでは、そんな通信、ネットワークサービスについて、ゲートウェイ[gateway]光ファイバー[optical fiber]、STB[Set Top Box]等の様々な通信機器、ネットワーク機器に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。