Unicodeとは:ユニコードとは - IT用語辞典 │ Web制作会社.com

Unicodeとは:ユニコードとは - IT用語辞典・Web制作用語集

Unicodeとは:ユニコードとは

IT関連の画像、動画、文字、記号関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 Unicode[ユニコード]とは文字や記号をコンピュータで扱うために、文字や記号に対して割り振られた数値である文字コード体系の1つのこと。

 各国の文字を、統一した2バイトの文字コードで表現する。米国アップル、IBM、マイクロソフトの3社が中心となって提唱した。WindowsXP/2000の内部コードに採用されたり、ISO規格の一部として使用されている。ASCIIコードでは、1バイト文字を用いるため256文字までしか扱えない。一方で、各国独自の規格が入り乱れ、混乱が生じていた。このコードを統一しようというのがUnicodeで、アルファベット、漢字、かなをはじめ、キリル(ロシアなど)、アラビア、サンスクリット(インド)、ハングル(韓国) 文字などがすべてサポートされる。ISO10646として策定されたUCS[Universal multi-octetcoded Character Set]はUnicodeの上位互換を持つ文字符号化体系。


「Unicode:ユニコード」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT画像 IT動画 IT文字 IT記号の画像 - Web制作会社.com

IT画像 IT動画 IT文字 IT記号

IT関連の画像、動画、文字、記号関連のIT用語集です。ITの世界では、画像や動画、文字、記号に関しても様々な規格や形式があり、非常に複雑で解りにくいです。

ここでは、そんな非常に難解ですが重要なITの世界における画像や動画、文字、記号についてアウトラインフォント[outline font]やアスキー[American standard code for information interchange]、GIF[Graphics Interchange Format]等の規格や形式に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。