上位バージョンとは:upper version - IT用語辞典・Web制作用語集

上位バージョン:upper version

上位バージョンとは:upper version

IT製品、サービスの仕様、規格、設定関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 上位バージョン[upper version]とは通常版より機能が追加されているソフトウェアやハードウェアのこと。上位製品ともいわれる。

 ある製品において、使える機能等に差を付けたバリエーションの1つ。高価でも機能が豊富でなければならないユーザーなどのために用意されているバージョン。例としてはWindows7 Home Premiumに対する、Windows7 Professionalなど。反対に機能を制限されているものを下位バージョン、下位製品という。


「上位バージョン:upper version」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT製品の仕様 規格 設定の画像 - Web制作会社.com

IT製品の仕様 規格 設定

IT製品、サービスの仕様、規格、設定関連のIT用語集です。

ここでは、イーサネット[ethernet]やグローバルIPアドレス[global IP address]のようなWeb関連の規格からインクカートリッジ[ink cartridge]や3G[スリージー]のような家電や通信関連の規格、設定まで、ITの仕様、規格、設定に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。