UPnPとは:Universal Plug&Playとは - IT用語辞典・Web制作用語集

UPnPとは:Universal Plug&Playとは

IT製品、サービスの仕様、規格、設定関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 UPnP[Universal Plug&Play]とはビデオデッキ、TV、電話機、パソコンなどの家電機器を接続するための仕様規格のこと。

 米国マイクロソフト社が1999年1月に提唱したもので、現在は、700を超える企業が参加しているUPnPフオーラムによって標準化が行われている。インターネットで標準となっている技術を基盤とし、ネットワークにつなぐだけで複雑な操作や設定作業を伴うことなく機能することを目指している。


「UPnP:Universal Plug&Play」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT製品の仕様 規格 設定の画像 - Web制作会社.com

IT製品の仕様 規格 設定

IT製品、サービスの仕様、規格、設定関連のIT用語集です。

ここでは、イーサネット[ethernet]やグローバルIPアドレス[global IP address]のようなWeb関連の規格からインクカートリッジ[ink cartridge]や3G[スリージー]のような家電や通信関連の規格、設定まで、ITの仕様、規格、設定に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。