ASPとは:Application Service Providerとは - IT用語辞典・Web制作用語集

ASP:Application Service Provider

ASPとは:Application Service Providerとは

Webサービス関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 ASP[Application Service Provider]とはアプリケーションをインターネット経由で提供、貸与するサービス、事業の総称のこと。

 ユーザーは低コストでアプリケーションを利用でき、インストールやアップデートの時間と費用を軽減することができる。米国マイクロソフト社も、『Microsoft.net』と名付けられた新しい事業構想において、ASP事業へのシフトを表明している。大規模な業務システムだけでなく、基本的なアプリケーションもASPによって流通するケースが増えてきている。


「ASP:Application Service Provider」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

Webサービスの画像 - Web制作会社.com

Webサービス

Webサービス関連のIT用語集です。ITはその名の通り情報処理や情報伝達のための技術なので、形のある製品だけでなく形のないサービスも様々なものがあります。

ここではそんなITやWebに関連するサービスの中で、アクトビラ[acTVila]やインターネットバンキング[online banking]等のWebサービスの形態から、スカイプ[Skype]やツイッター[twitter]等の具体的なWebサービスまで、Webのサービスに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。