ディスプレイとは:VDT - IT用語辞典・Web制作用語集

ディスプレイとは:VDT

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター]、プロジェクター関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 ディスプレイ[VDT:Visual Display]とは画像の出力装置の1つで、文字やグラフィックを表示する装置のこと。モニタともいい、プロジェクターにより画面を投影するものも含める場合もある。

 現在では、ブラウン管に代わり液晶ディスプレイ[LCDディスプレイ]やガス放電光を利用したプラズマディスプレイが主流になっている。性能を評価する目安としてドットピッチと解像度があり、ドットピッチはドットの間隔により性能を表し、細かいほど画質が良くなる。一方解像度は画面の縦横のドット数で性能を表し、1600×1200のように表記され、特定のドット数にはUXGAやFHDなどの名称が付けられ、それで呼ばれている。画面の縦横比は4:3に代わり16:9のワイド型が主流になってきている。


「ディスプレイ:VDT」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター] プロジェクターの画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター] プロジェクター

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター]、プロジェクター関連のIT用語集です。ディスプレイ[モニター]とは文字や図形を表示する装置のことで、パソコン[PC]等のコンピューターの5大機能の中の出力機能を担います。同様にプロジェクターもディスプレイ[モニター]と同様に画像や映像を表示する装置ですが、プロジェクターはスクリーンなどに画像を投影する点が異なります。

こちらでは、そんなパソコン[PC]等のコンピューターのディスプレイ[モニター]とプロジェクターに関して、液晶ディスプレイ[Liquid Crystal Display]やプラズマディスプレイ[PDP]等の規格から、ドットピッチ[dot pitch]やフルスクリーン[full screen]等の単位や表示方法まで、パソコン[PC]等のコンピューターのディスプレイ[モニター]とプロジェクターに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

IT製品の表示 ユーザインターフェースの画像 - Web制作会社.com

IT製品の表示 ユーザインターフェース

IT製品の表示、ユーザインターフェース関連のIT用語集です。今や人々の生活に欠かせなくなったIT。

ここでは、そのITに関連する製品やサービスに関連するアイビーム[I beam]やタイムライン[timeline]等の表示からタッチスクリーン[touch screen]やCGI[Common Gateway Interface]等のインターフェースまで、ITに関連する製品やサービスの表示・インターフェースに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。