CADとは:キャドとは - IT用語辞典・Web制作用語集

CADとは:キャドとは

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 CAD[キャド:Computer Aoded Design/Computer Aided Drafting]とはコンピュータを用いた設計、製図支援システムのこと。

 機械製図作業だけにとどまらず、部品データベース機能、動作シミュレーション機能、原価計算機能など、設計やデザイン作業を多方面から支援するもので、電子回路、機械、建築、土木、服飾などの分野で利用されている。近年では、従来の2次元CADから、3次元的に表示・操作する3次元CAD[3D CAD]も普及が進んでいる。


「CAD:キャド」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]の画像 - Web制作会社.com

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]関連のIT用語集です。アプリケーションソフトウェアとはコンピュータ上で作業を実施するための直接的な機能を有するソフトウェアのことで、最近では『アプリ』や『app』と略され非常に一般化してきたIT用語の1つでしょう。

こちらでは話題のandroid アプリやfacebook アプリなどのスマホアプリや、代表的なアプリケーションソフトウェアであるワードプロセッサ、表計算ソフト、データベース管理システム [DBMS] や、映像や音声を再生するためのMedia Player[Windows Media Player]まで、様々なアプリケーションソフトウェアに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。