デコーダーとは:decoder - IT用語辞典・Web制作用語集

デコーダーとは:decoder

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 デコーダー[decoder]とは圧縮や暗号化など符号化されたデータを復号化して元に戻すソフトウェアのこと。

 圧縮データの復元や暗号の復号を行うもの、デジタル音声データをアナログ信号に変換するものなど様々な種類がある。一方、データを符号化する[エンコードする]ソフトをエンコーダーという。デコーダーが対応していないエンコーダーで処理したデータは復号化できない。


「デコーダー:decoder」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]の画像 - Web制作会社.com

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]

アプリケーションソフトウェア[アプリ/app]関連のIT用語集です。アプリケーションソフトウェアとはコンピュータ上で作業を実施するための直接的な機能を有するソフトウェアのことで、最近では『アプリ』や『app』と略され非常に一般化してきたIT用語の1つでしょう。

こちらでは話題のandroid アプリやfacebook アプリなどのスマホアプリや、代表的なアプリケーションソフトウェアであるワードプロセッサ、表計算ソフト、データベース管理システム [DBMS] や、映像や音声を再生するためのMedia Player[Windows Media Player]まで、様々なアプリケーションソフトウェアに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。