MS-DOSとは:エムエスドスとは - IT用語辞典・Web制作用語集

MS-DOSとは:エムエスドスとは

OS[Operating System/オペレーティングシステム]関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 MS-DOS[エムエスドス:Misrosoft Disk Operating System]とはIBM PC用に開発したPC-DOSを、米国マイクロソフト社が米国Intel社製CPUの8088、8086系用に汎用化したDOSの商標のこと。

 ディスク装置を持つコンピュータを操作するための基本ソフトをDOSという。16ビットから32ビットCPU用の標準的なOSとして普及した。現在はWindowsに取って替わられたが、いまだに需要が高いことからWindows上にコマンドプロンプトなどのエミュレータが用意されている。なお、日本語を扱えるようにしたものを、特に日本語MS-DOSといって区別することもある。


「MS-DOS:エムエスドス」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

OS[Operating System/オペレーティングシステム]の画像 - Web制作会社.com

OS[Operating System/オペレーティングシステム]

OS[Operating System/オペレーティングシステム]関連のIT用語集です。OS[Operating System/オペレーティングシステム]とはシステムソフトウェアの一種で、コンピュータにおいてハードウェアを抽象化したインターフェースをアプリケーションソフトウェアに提供するソフトウェアのことです。

こちらでは基本的なオペレーティングシステム[OS]としてMicrosoft Windows[ウィンドウズ]やLinux[リナックス]はもちろん、Android[アンドロイド]やiOS[アイオーエス]などのスマートフォン用のOSまで様々なOS[Operating System/オペレーティングシステム]に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。