WWWブラウザとは:World Wide Web browserとは - IT用語辞典・Web制作用語集

WWWブラウザ:World Wide Web browser

WWWブラウザとは:World Wide Web browserとは

WWWブラウザ[Webブラウザ]、表示関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 WWWブラウザ[World Wide Web browser]とはインターネットのサービスの1つである、WWWを閲覧するためのソフトウェアのこと。

 インターネットブラウザ、Webブラウザ、単にブラウサともいう。HTTPというプロトコルを使用してネットワークから情報を受け取り、HTMLという言語を解釈する機能を持つ。JavaやWWW上で3次元の物体や空間を表現するための言語VRMLなど、新しい言語を実行する機能を持つものもある。有名なブラウザとしては、Mozilaプロジェクトで開発された『FireFox[ファイアフォックス]』や『Opera[オペラ]』『Safari[サファリ]』『Google Chrome[グーグルクローム]』、現在、事実上の標準となっているInternet Explorerなどがある。。


「WWWブラウザ:World Wide Web browser」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

WWWブラウザ[Webブラウザ] 表示の画像 - Web制作会社.com

WWWブラウザ[Webブラウザ] 表示

WWWブラウザ[Webブラウザ]、表示関連のIT用語集です。インターネットはWeb[World Wide Web/WWW/W3]という応用技術によって現在の生活に必要不可欠のものとなりました。

こちらではそんなインターネットやWebに関連したIT用語として、Internet Explorer[インターネットエクスプローラー]やFirefox[ファイアフォックス]等のWebサイトを表示するのに必須なブラウザーの種類からジャギー[jaggy]やセンタリング[centering]等の表示のされ方まで、Webにおける表示やブラウザーに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。