リサイクル法とは:resysling act - IT用語辞典・Web制作用語集

リサイクル法:resysling act

リサイクル法とは:resysling act

ITやWebの法律、制度関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

リサイクル法[resysling act]とは不要となった製品を再資源化することで、逼迫したゴミ問題を解決しようという法律のこと。

 環境呈本法にもとづいて1991年に施行されました。正式名称は『再生資源の利用の促進に関する法律』。分別回収や処理費用の負担などの問題は残すものの、企業と消費者を巻き込んだ循環型社会を目指した法律。その後、1997年には、ガラス瓶やペットボトル、段ボールなどを主な対象とした容器リサイクル法、2001年には、大型家電を対象とした家電リサイクル法が施行され、企業に使用済み製品の再資源化を義務付けた。


「リサイクル法:resysling act」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT・Webの法律 制度の画像 - Web制作会社.com

IT・Webの法律 制度

ITやWebの法律、制度関連のIT用語集です。Webやそれに関連するサービスの登場で新しい文化や経済理論等が登場してきています。

ここではそんなITやWebに関連した文化や社会、ビジネスの中でプライバシー保護[privavy protection]や迷惑メール防止法[CAN-SPAM Act]、リサイクル法[resysling act]等、ITやWebの法律や制度に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。