copyleftとは:コピーレフトとは - IT用語辞典・Web制作用語集

copyleft:コピーレフト

copyleftとは:コピーレフトとは

デジタル著作権保護関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 copyleft[コピーレフト]とは著作物やその改良物を著作権フリーにするための手法のこと。

 GNU[グニュー]が推奨するフリーソフトウェアの使用や著作権に関する考えの1つ。copyrightが無断コピーを禁止しているのに対して、著作権は保証されるが使用は自由にできるということから命名された。一般に公有使用許諾を併せて表記する。『放置する』という意味のleftと、『左』を意味するleft(right:右の逆)をかけている。


「copyleft:コピーレフト」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

デジタル著作権保護の画像 - Web制作会社.com

デジタル著作権保護

デジタル著作権保護関連のIT用語集です。Webやそれに関連するサービスの登場で新しい文化や経済理論等が登場してきています。

ここではそんなITやWebに関連した文化や社会、ビジネスの中で、使用許諾契約[software license agreement]や知的所有権[intellecture property right]等の著作権に関連する法律や規則から、自炊[じすい]やカジュアルコピー[casual copy]等の違法行為、そして電子透かし[digital watermarking]等の対策方法まで、デジタル著作権保護に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。