copyrightとは:コピーライトとは - IT用語辞典・Web制作用語集

copyright:コピーライト

copyrightとは:コピーライトとは

ITやWebの法律、制度関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 copyright[コピーライト]とは著作権のこと。

 著作者が独自に創り出した作品に対しての権利[right]で、複写や転載などを禁じている。「c」で表記されます。日本では著作物を創作した時点で自然に発生し、作者の死後50年後まで認められる。


「copyright:コピーライト」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT・Webの法律 制度の画像 - Web制作会社.com

IT・Webの法律 制度

ITやWebの法律、制度関連のIT用語集です。Webやそれに関連するサービスの登場で新しい文化や経済理論等が登場してきています。

ここではそんなITやWebに関連した文化や社会、ビジネスの中でプライバシー保護[privavy protection]や迷惑メール防止法[CAN-SPAM Act]、リサイクル法[resysling act]等、ITやWebの法律や制度に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

デジタル著作権保護の画像 - Web制作会社.com

デジタル著作権保護

デジタル著作権保護関連のIT用語集です。Webやそれに関連するサービスの登場で新しい文化や経済理論等が登場してきています。

ここではそんなITやWebに関連した文化や社会、ビジネスの中で、使用許諾契約[software license agreement]や知的所有権[intellecture property right]等の著作権に関連する法律や規則から、自炊[じすい]やカジュアルコピー[casual copy]等の違法行為、そして電子透かし[digital watermarking]等の対策方法まで、デジタル著作権保護に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。