従量課金制とは:measured rate system - IT用語辞典・Web制作用語集

従量課金制:measured rate system

従量課金制とは:measured rate system

ITやWebの契約、規定関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 従量課金制[measured rate system]とはインターネットのプロバイダなどの商用ネットワークで、接続した時間やデータ量に比例する料金制度のこと。また、一定時間までは同一料金で超過したぶんを時間あたりに換算する場合もある。


「従量課金制:measured rate system」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT・Webの契約 規定の画像 - Web制作会社.com

IT・Webの契約 規定

ITやWebの契約、規定関連のIT用語集です。Webやそれに関連するサービスの登場で新しい文化や経済理論等が登場してきています。

ここではそんなITやWebに関連した文化や社会、ビジネスの中で固定制[定額制:fixed charge system]や従量課金制[measured rate system]等の契約形態からオープンプライス[Open Price]等の販売にまつわる規定まで、ITやWebの契約や規定に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。