5.1チャンネルとは:5.1chとは[5 channel surround] - IT用語辞典・Web制作用語集

5.1チャンネル:5.1ch[5 channel surround]

5.1チャンネルとは:5.1chとは[5 channel surround]

IT技術[テクノロジー]の規格関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 5.1チャンネル(ch)[5 channel surround]とは通常の前方左右のスピーカーに加えて、前方正面[センター]、後方左右の計5ヶ所に、視聴者を囲むようにスピーカーを設置し、これに低音再生専用のサブウーファーを加えたスピーカー環境のこと、およびそのシステムののこと。

 このとき、サブウーファーは0.1と数える。代表的なものに、米国Dolby Laboratories[ドルビーラボラトリーズ]社が1992年に開発したDolby Digital[ドルビーデジタル]がある。また、同様の規格には米国Digital Theater Systems[デジタルシアターシステムズ]社が開発したDTS[Digital Theater Systems]がある。なお、映画館の対応音響システムにあるTHXとは、米国LucasfilmC[ルーカスフィルム]社が提唱する音響システム規格で、制作時と同様の再現性があるかどうかの基準のこと。しかし、THX対応の器材を揃えても、再生する場所などによって基準を満たすとは限らない。5.1チャンネルに後方のリアスピーカーを1つ加えたサラウンドシステムを6.1チャンネルという。


「5.1チャンネル:5.1ch[5 channel surround]」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT技術[テクノロジー]の規格の画像 - Web制作会社.com

IT技術[テクノロジー]の規格

IT技術[テクノロジー]の規格関連のIT用語集です。

ここでは、仕事やサービスはもちろん、生活にも不可欠なITに関して、イメージ検索[image search]やクラウドコンピューティング[cloud computing]等のWebに関連する技術から、ワンセグ[1 seg]やADSL[Asymmetric Digital Subscriber Line]等の通信技術、そして画像認証[CAPTCHA]等のセキュリティー技術までITに関連した技術[テクノロジー]の規格に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。