インターフェースとは:interface - IT用語辞典・Web制作用語集

インターフェース:interface

インターフェースとは:interface

IT製品の表示、ユーザインターフェース関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 インターフェース[interface]とはコンピュータにおけるあるまとまった装置から外部へのデータの出入口のこと。

 もともと接合点や境界面を意味する言葉で、一般にはコンピュータと周辺機器を接続する際の端子やデータの規格、接続に必要な装置などを指す。装置と装置を接続する際には、配線をつなぐ端子の形状やデータの伝送方式が一致しなければならず、そのための規格が必要。このハードウェア的な規格とソフトウェア的な規格を合わせてインターフェースという。また、OSとアプリケーション、プログラム間でのデータの引き渡し方法など、ソフトウェアの領域でも用いられる。アプリケーションソフトやコンピュータとユーザー間でのやり取りを示す、ユーザーインターフェースやマンマシンインターフェース[ヒューマンインターフェース]という言葉もよく使われる。


「インターフェース:interface」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT製品の表示 ユーザインターフェースの画像 - Web制作会社.com

IT製品の表示 ユーザインターフェース

IT製品の表示、ユーザインターフェース関連のIT用語集です。今や人々の生活に欠かせなくなったIT。

ここでは、そのITに関連する製品やサービスに関連するアイビーム[I beam]やタイムライン[timeline]等の表示からタッチスクリーン[touch screen]やCGI[Common Gateway Interface]等のインターフェースまで、ITに関連する製品やサービスの表示・インターフェースに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。