bpsとは:bit per secondとは - IT用語辞典・Web制作用語集

bpsとは:bit per secondとは

ITの単位、形式、スタイル関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 bps[bit per second]とは通信回線で、1秒間に伝送できるデータ量[ビット数]を示す単位のこと。

 通信速度や、映像や音声をデータ圧縮する際のビットレートを示す場合に用いられる。bps値が高いほど単位時間あたりに送信できるデータ量は多く、高速になる。2400bpsとあれば1秒間に2400ビット送れることを示す。


「bps:bit per second」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

ITの単位 形式 スタイルの画像 - Web制作会社.com

ITの単位 形式 スタイル

ITの単位、形式、スタイル関連のIT用語集です。

ここでは、ギガバイト[GB:Giga Byte]やセクタ[sector]等のITに関連する単位、拡張子[extension]や24ビットカラー[24 bit color]等のITの形式やスタイルに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。