バッファオーバーフロー攻撃とは:buffer over-flowatack - IT用語辞典・Web制作用語集

バッファオーバーフロー攻撃:buffer over-flowatack

バッファオーバーフロー攻撃とは:buffer over-flowatack

安全、セキュリティー関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 バッファオーバーフロー攻撃[buffer over-flowatack]とは許容量を超えるデータを送付して、システムを機能停止にしたり、あふれたデータを実行させてしまうといった攻撃のこと。

 確保したメモリ領域[バッファ]を超えてデータが入力されたときに、データがあふれてプログラムが暴走してしまうことを利用している。バッファオーバーフローを悪用して、ウィルスを混入したり、システムに侵入してファイルを削除したり、情報を盗んだりすることも可能とされる。多様なアプリケーションソフトに共通する代表的なセキュリティホールの1 つ。


「バッファオーバーフロー攻撃:buffer over-flowatack」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

安全 セキュリティーの画像 - Web制作会社.com

安全 セキュリティー

安全、セキュリティー関連のIT用語集です。コンピューターやパソコン[PC]が登場するまでは医学・生物学だけの対象であったウイルス。しかし、パソコン[PC]の普及とWeb世界の広がりと共に、ウイルスはコンピューターに被害をもたらす不正なプログラムという意味も持つようになりました。

こちらではファイアウォール[firewall]やSPI[Stateful Packet Inspection]等のWebの安全利用やセキュリティーのための規格・技術からノートンアンチウイルス[Norton AntiVirus]等の具体的サービスまで、IT・Webの安全利用やセキュリティーに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。