F値とは:エフちとは - IT用語辞典・Web制作用語集

F値とは:エフちとは

デジカメ[デジタルカメラ]関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 F値[エフち]とはカメラにおいて、焦点距離÷レンズ口径[絞り口径]で求められるレンズの性能を表す数値の1つのこと。

 F値には絞りを全開にした開放F値と、絞り込んだときの値である絞りF値の2種類がある。このうち、カタログに記載されるのは開放F値。F値が小さいほど全体的に明るく撮影できる。一方で、F値が大きくなるとピントの合う距離の範囲が広がる。被写界深度が深くなるともいう。


「F値:エフち」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

デジカメ[デジタルカメラ]の画像 - Web制作会社.com

デジカメ[デジタルカメラ]

デジカメ[デジタルカメラ]関連のIT用語集です。現在は様々な商品や製品にITが組み込まれ生活をより便利にしてくれています。

ここではそんなITやWebに関連する商品や製品の中で、コンデジや一眼レフ[single-lens reflex]等のデジカメ[デジタルカメラ]の種類からF値[エフち]やオートフォーカス[auto focus]等の関連技術、Exif[イグジフ:Exchangeable Image File Format]等の関連フォーマットまでデジカメ[デジタルカメラ]に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。