メモリカードとは:memory card - IT用語辞典・Web制作用語集

メモリカード:memory card

メモリカードとは:memory card

デジカメ[デジタルカメラ]関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 メモリカード[memory card]とはメモリをカード型のデバイスに収めたもののこと。

 もともとはノートパソコンの拡張メモリ増設用として登場したが、その後フラッシュメモリが低価格化するにつれ、ハードディスクなどに代わる記録媒体として用いられるようになった。当初はPOMCIAやJEIDAが制定した規格であるPCカードが主流だったが、その後米国SanDisk[サンディスク]社が策定したコンパクトフラッシュ[CF]規格をはじめ、SDメモリーカード、メモリースティックなど多種の規格ができた。利用分野もパソコンだけでなく、デジタルカメラや携帯型音楽プレイヤー、PDAやカーナビなど幅広く使われている。


「メモリカード:memory card」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

デジカメ[デジタルカメラ]の画像 - Web制作会社.com

デジカメ[デジタルカメラ]

デジカメ[デジタルカメラ]関連のIT用語集です。現在は様々な商品や製品にITが組み込まれ生活をより便利にしてくれています。

ここではそんなITやWebに関連する商品や製品の中で、コンデジや一眼レフ[single-lens reflex]等のデジカメ[デジタルカメラ]の種類からF値[エフち]やオートフォーカス[auto focus]等の関連技術、Exif[イグジフ:Exchangeable Image File Format]等の関連フォーマットまでデジカメ[デジタルカメラ]に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

PC[パソコン]の記録媒体[記憶媒体] 記録メディアの画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]の記録媒体[記憶媒体] 記録メディア

PC[パソコン]等のコンピューターの記録媒体[記憶媒体]、記録メディア関連のIT用語集です。記録媒体[記憶媒体]、記録メディアとは、データを記録する装置や部品のことで、単にメディアと呼ぶこともあります。通常は、データを何らかの微細な物理的パターンに置き換えて記録・保持する部品と、それを駆動して読み書き操作を行なうドライブ[drive]と呼ばれる装置から成りますが、CD[Compact Disc]やDVD[Digital Versatile Disc]等の光学ディスク[optical disk]等ではこれらが分離するため、前者のみを指して記憶媒体といいます。

こちらではそんなパソコン[PC]などのコンピューターに関連する記録媒体[記憶媒体]、記録メディアについて、光学ディスク[optical disk]や光学ドライブ[optical drive]、磁気媒体[magnetic media]等の規格から、書き込み[writing]や初期化[initialization]等の操作、機能、仕様まで、パソコン[PC]などのコンピューターの記録媒体[記憶媒体]、記録メディアに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。