CRTディスプレイとは:Cathode Ray Tube Displayとは - IT用語辞典・Web制作用語集

CRTディスプレイ:Cathode Ray Tube Display

CRTディスプレイとは:Cathode Ray Tube Displayとは

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター]、プロジェクター関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 CRTディスプレイ[Cathode Ray Tube Display]CRT[陰極線管=ブラウン管]を用いたディスプレイのこと。

 VDT[ビデオディスプレイターミナル]とも呼ばれる。CRTは電子銃から細いビームを発生させ、蛍光体を塗ったスクリーンに当てて発光させる仕組みで、電子ビームを走査[スキャン]して、画面全体に当てる。液晶ディスプレイなどの普及により、近年では少なくなっているが、液晶ディスプレイやPDPに比べて重量も設置面積も大きいが、低価格化が最も進んでいる。


「CRTディスプレイ:Cathode Ray Tube Display」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター] プロジェクターの画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター] プロジェクター

PC[パソコン]のディスプレイ[モニター]、プロジェクター関連のIT用語集です。ディスプレイ[モニター]とは文字や図形を表示する装置のことで、パソコン[PC]等のコンピューターの5大機能の中の出力機能を担います。同様にプロジェクターもディスプレイ[モニター]と同様に画像や映像を表示する装置ですが、プロジェクターはスクリーンなどに画像を投影する点が異なります。

こちらでは、そんなパソコン[PC]等のコンピューターのディスプレイ[モニター]とプロジェクターに関して、液晶ディスプレイ[Liquid Crystal Display]やプラズマディスプレイ[PDP]等の規格から、ドットピッチ[dot pitch]やフルスクリーン[full screen]等の単位や表示方法まで、パソコン[PC]等のコンピューターのディスプレイ[モニター]とプロジェクターに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

IT製品の仕様 規格 設定の画像 - Web制作会社.com

IT製品の仕様 規格 設定

IT製品、サービスの仕様、規格、設定関連のIT用語集です。

ここでは、イーサネット[ethernet]やグローバルIPアドレス[global IP address]のようなWeb関連の規格からインクカートリッジ[ink cartridge]や3G[スリージー]のような家電や通信関連の規格、設定まで、ITの仕様、規格、設定に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。