DVDとは:Digital Versatile Discとは - IT用語辞典・Web制作用語集

DVD:Digital Versatile Disc

DVDとは:Digital Versatile Discとは

IT製品、サービスの仕様、規格、設定関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 DVD[Digital Versatile Disc]とは1995年9月に松下電器産業、ソニー、東芝など10社により組織されたDVDフォーラムが統一規格化したデジタルビデオディスクの略称のこと。ソニー社は後に開発から撤退している。

 基本としては、直径12cm、厚さ0.6mmのディスクを2枚貼り合わせ、信号変調方式はEFMPlus、映像信号圧縮方式はMPEG2を採用している。通常のCDと見かけは変わらないが、読み取りや書き込みのレーザー光の波長を短くすることで、記録密度を向上させ、大容量の記憶を可能にしている。通常のDVDであるDVD-ROMの他に、一度だけ書き込みができるDVD-R、DVD+R、DVD-RDL、DVD+RDL。複数回の書き込みができるDVD-RW、DVD+RW、DVD-RAMなどがある。ただし、DVD-RAMは記録方式が異っているため、対応するドライブが限定される。記録型のDVD-RAMやDVD-RWでは相変化記録方式を用いている。デジタル放送の普及に伴い、映像録画用途としては著作権保護規格であるCPRMに対応したDVD-RやDVD-RAM、DVD-RW、DVD+R DLなどが主流になっている。


「DVD:Digital Versatile Disc」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT製品の仕様 規格 設定の画像 - Web制作会社.com

IT製品の仕様 規格 設定

IT製品、サービスの仕様、規格、設定関連のIT用語集です。

ここでは、イーサネット[ethernet]やグローバルIPアドレス[global IP address]のようなWeb関連の規格からインクカートリッジ[ink cartridge]や3G[スリージー]のような家電や通信関連の規格、設定まで、ITの仕様、規格、設定に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

PC[パソコン]の記録媒体[記憶媒体] 記録メディアの画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]の記録媒体[記憶媒体] 記録メディア

PC[パソコン]等のコンピューターの記録媒体[記憶媒体]、記録メディア関連のIT用語集です。記録媒体[記憶媒体]、記録メディアとは、データを記録する装置や部品のことで、単にメディアと呼ぶこともあります。通常は、データを何らかの微細な物理的パターンに置き換えて記録・保持する部品と、それを駆動して読み書き操作を行なうドライブ[drive]と呼ばれる装置から成りますが、CD[Compact Disc]やDVD[Digital Versatile Disc]等の光学ディスク[optical disk]等ではこれらが分離するため、前者のみを指して記憶媒体といいます。

こちらではそんなパソコン[PC]などのコンピューターに関連する記録媒体[記憶媒体]、記録メディアについて、光学ディスク[optical disk]や光学ドライブ[optical drive]、磁気媒体[magnetic media]等の規格から、書き込み[writing]や初期化[initialization]等の操作、機能、仕様まで、パソコン[PC]などのコンピューターの記録媒体[記憶媒体]、記録メディアに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。