PCカードとは:PC Cardとは - IT用語辞典・Web制作用語集

PCカードとは:PC Cardとは

PC[パソコン]等のコンピューターの設定、仕様、規格関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 PCカード[PC Card]とは主に携帯用のパソコンで使用される機能拡張用カード型周辺装置のこと。

 米国のPCMCIA[Personal Computer Memory Card International Association]と日本のJEIDA[ジェイダ:日本電子工業振興協会、現JEITA:電子情報技術産業会]が共同で、規格化を行っている。1995年に日本側が提案した『PCカードスタンダード1995』という規格が、国際統一規格として認められた。モデムカードやLANカード、SCSI[スカジー]カードなど様々な種類のものが販売されており、対応ドライバをインストールしたあとに用う。TypeⅠ~Ⅲの3つの規格があり、数字が大きいほどカードと差込みスロットの厚みが増すが、カードの方が薄いぶんには問題なく使用できる。PCカードを装着するためのカードスロットは専用のPCカードスロットが用いられる。PCカードスロットはノートパソコンのほとんどに1つか2つ用意されている。


「PCカード:PC Card」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

PC[パソコン]の設定 仕様 規格の画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]の設定 仕様 規格

PC[パソコン]等のコンピューターの設定、仕様、規格関連のIT用語集です。パーソナルコンピュータ[Personal Computer/PC/パソコン]の普及により、人々の生活スタイルは激変し、現在ではパソコン[PC]などのコンピューター無しの生活は考えられません。

ここでは、そんなパソコン[PC]などのコンピューターに関して、筐体[case]やコネクタ[connector]等の仕様や規格から、シングルタスク[single task]や動作環境[system requirements]等の設定まで、PC[パソコン]等のコンピューターの設定、仕様、規格に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。