Windows 7とは:ウィンドウズセブンとは - IT用語辞典・Web制作用語集

Windows 7:ウィンドウズセブン

Windows 7とは:ウィンドウズセブンとは

OS[Operating System/オペレーティングシステム]関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 Windows 7[ウィンドウズセブン]とは米国Microsoft社が開発、2009年9月に発売されたWindows Vistaの後継OSのこと。

 名前の由来は、NT3.1、NT3.5、NT4、2000、XP、Vistaに続く7番目のリリースであることから付けられた。カーネルの新規開発は行わず、Vistaのカーネルを改良したものが使用されるなど、Vistaと7の関係は、2000とXPの関係と同様のマイナーバージョンアップに近いものだが、Windows Vistaで課題とされていたメモリ使用量の多さや動作の重たさなどが改善されるなど、随所に改良が加えられている。


「Windows 7:ウィンドウズセブン」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

OS[Operating System/オペレーティングシステム]の画像 - Web制作会社.com

OS[Operating System/オペレーティングシステム]

OS[Operating System/オペレーティングシステム]関連のIT用語集です。OS[Operating System/オペレーティングシステム]とはシステムソフトウェアの一種で、コンピュータにおいてハードウェアを抽象化したインターフェースをアプリケーションソフトウェアに提供するソフトウェアのことです。

こちらでは基本的なオペレーティングシステム[OS]としてMicrosoft Windows[ウィンドウズ]やLinux[リナックス]はもちろん、Android[アンドロイド]やiOS[アイオーエス]などのスマートフォン用のOSまで様々なOS[Operating System/オペレーティングシステム]に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。