スタンドアロンとは:stand-alone - IT用語辞典・Web制作用語集

スタンドアロン:stand-alone

スタンドアロンとは:stand-alone

ITネットワークシステム関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 スタンドアロン[stand-alone]とはコンピュータがネットワークに接続されずに、単独で機能している状態のこと。

 コンピュータ本体と周辺機器の墓本構成のみで完結したシステムで、他とは独立しているコンピュータのことをいう。


「スタンドアロン:stand-alone」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

ITネットワークシステムの画像 - Web制作会社.com

ITネットワークシステム

ITネットワークシステム関連のIT用語集です。コンピュータネットワーク[Computer network]は、複数のコンピュータを接続する技術、または、接続されたシステム全体を指し、情報化社会の基盤をなすため、通信インフラといわれます。

こちらではそんなコンピュータネットワークに関して、P2P[ピア・ツー・ピア/ピーツーピー]やイントラネット[INTRANET]等の接続形態や規格から、LTE[Long Term Evolution]等の通信規格まで、コンピューター等のITネットワークシステムに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。