インターネットサービスプロバイダとは:ISPとは[Internet Service Provider] - IT用語辞典・Web制作用語集

インターネットサービスプロバイダ:ISP[Internet Service Provider]

インターネットサービスプロバイダとは:ISPとは[Internet Service Provider]

インターネットプロバイダー[プロヴァイダー]、通信サービス関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 インターネットサービスプロバイダ[ISP:Internet Service Provider]とはインターネットへの接続を仲介するサービス業者のこと。法律上は、第二種または第一種の電気通信事業者を指す。

 インターネットサービスプロバイダ[ISP:Internet Service Provider]は略してインターネットプロバイダとも呼ばれる。インターネットに接続するには、まず専用回線でつながれているサーバーにアクセスする必要がある。そこで、プロバイダと契約し、電話回線や光ファイバーなどを中継してインターネットにIP接続をする。ユーザーはプロバイダに入会することで、電子メールやwww、ネットニューズ(インターネット上の電子掲示板システム) などのインターネットへのサービスを低料金で享受することができる。接続料金には従量制[接続時間による課金]、固定制[期間内は定額]、併用制[従呈制と固定制を組み合わせた課金]と様々なプランがある。


「インターネットサービスプロバイダ:ISP[Internet Service Provider]」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

インターネットプロバイダー[プロヴァイダー]の画像 - Web制作会社.com

インターネットプロバイダー[プロヴァイダー]

インターネットプロバイダー[プロヴァイダー]、通信サービス関連のIT用語集です。インターネットサービスプロバイダー[Internet Service Provider]とはインターネットへの接続を提供する組織のことで、基本的には個人や団体から一定の対価を徴収した上で接続サービスを提供します。

こちらではそんなインターネットサービスプロバイダー[プロヴァイダー]や通信サービスに関して、常時接続[regular connection]やローミング[roaming]等のサービス形態や技術から、BIGLOBE[ビッグローブ]やEzweb[イージーウェブ]等の具体的サービスまで、インターネットプロバイダー[プロヴァイダー]や通信サービスに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。