キャッシュメモリとは:cache memory - IT用語辞典・Web制作用語集

キャッシュメモリ:cache memory

キャッシュメモリとは:cache memory

IT技術[テクノロジー]関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

キャッシュメモリ[cache memory]とはCPUと記憶装置との動作速度の相異から生じる情報処理の停滞を回避するために設けられた、CPUと記憶装置の間に置かれる緩衝用の記憶装置[回路]のこと。

 処理の高速化を図るため、データまたはプログラムの一部をコピーしておく場所として使われる。CPUには外部メモリにアクセスする際にウェイトや待ち時間が入り、これらが全体の処理速度を低下させる原因になる。これを解消するために、頻繁にアクセスするデータまたはプログラムの一部を高性能な緩衝装置=キャッシュメモリを入れることで、全体の処理速度を向上させることができる。キャッシュメモリには、CPUキャッシュ、ディスクキャッシュなどがある。


「キャッシュメモリ:cache memory」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT技術[テクノロジー]の画像 - Web制作会社.com

IT技術[テクノロジー]

IT技術[テクノロジー]関連のIT用語集です。情報処理や情報伝達のために必須のIT[情報技術/information technology]は現在の社会になくてはならない技術です。

ここではそんなITにおいてイメージ検索[image search]やストリーミング配信[streaming]等のWebに関する技術から暗号化[encryption]等のセキュリティー、可逆圧縮[lossless compression]等の身近なIT技術、そして拡張現実[AR:Artificial Reality]等の新しい技術まで様々なIT技術、ITテクノロジーに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

PC[パソコン]の情報処理装置 演算装置の画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]の情報処理装置 演算装置

PC[パソコン]等のコンピューターの情報処理装置、演算装置関連のIT用語集です。制御機能と演算機能はそれぞれPC[パソコン]等のコンピューターの5大要素の1つで、制御機能はプログラムの命令を解読し、他の各装置に指示を出す機能、演算機能はプログラムの命令に従ってデータを処理する機能です。

こちらではそんなPC[パソコン]等のコンピューターの制御機能や演算機能に関して、クロック[clock]等の制御機能の元になる用語から、マルチタスク[multitask]やコントローラ[controller]、処理速度[processing speed]等の処理方法やその基準まで、コンピューター情報処理装置・演算装置に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

PC[パソコン]の記憶機能[記録機能]の画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]の記憶機能[記録機能]

PC[パソコン]等のコンピューターの記憶機能[記録機能]関連のIT用語集です。記憶機能はPC[パソコン]等のコンピューターの5大要素の1つで、プログラムやデータ、処理結果等を保存する働きを指します。

こちらではそんなPC[パソコン]等のコンピューターの記憶機能の中でも、電源を落とすと消えてしまう一次記憶機能に関して、キャッシュメモリ[cache memory]や作業用ファイル[working file]等の記憶機能[記録機能]から、メモリ[memory]等の関連装置まで、PC[パソコン]等のコンピューターの記憶機能[記録機能]に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。