DRMとは:ディーアールエムとは - IT用語辞典・Web制作用語集

DRM:ディーアールエム

DRMとは:ディーアールエムとは

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 DRM[ディーアールエム:Digital Rights Management]とはデジタル著作権管理のこと。音楽、動画、画像などデジタル情報のための著作権保護システムの総称。

 DRMによって保護されたデータは、そのデータと対応付けられた特定のハードウェア、もしくはソフトウェアでしか再生できなくなるなど複製や移動を制限される。メモリカードなどの記憶媒体に内蔵されたり、音声や動画のプレーヤーソフトやファイルの送受信・転送ソフトに組み込まれたり、様々なシステムがある。


「DRM:ディーアールエム」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT構造 ITシステムの画像 - Web制作会社.com

IT構造 ITシステム

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。情報処理や情報伝達のために必須のIT[情報技術/information technology]は現在の社会になくてはならない技術です。

ここではそんなITにおいてリレーショナルデータベース[relational databace]や会話型[conversational mode]等のITの構造やシステムに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

デジタル著作権保護の画像 - Web制作会社.com

デジタル著作権保護

デジタル著作権保護関連のIT用語集です。Webやそれに関連するサービスの登場で新しい文化や経済理論等が登場してきています。

ここではそんなITやWebに関連した文化や社会、ビジネスの中で、使用許諾契約[software license agreement]や知的所有権[intellecture property right]等の著作権に関連する法律や規則から、自炊[じすい]やカジュアルコピー[casual copy]等の違法行為、そして電子透かし[digital watermarking]等の対策方法まで、デジタル著作権保護に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。