脆弱性とは:ぜいじゃくせい - IT用語辞典・Web制作用語集

脆弱性:ぜいじゃくせい

脆弱性とは:ぜいじゃくせい

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 脆弱性[ぜいじゃくせい:vulnerability]とはネットワークなどのシステム上に存在するセキュリティ上の危険性のこと。

 ネットワークなどへの攻撃者が、不正な操作で管理者権限を取得できたり、ファイルなど、情報の改変や削除を許してしまうような危険性をいう。セキュリティホールとほぼ同義。バルネラビリティとも呼ばれる。バッファ容量を超えた不正プログラムを送りつけることで、動作異常を起こさせるバッファオーバーフロー攻撃などが代表的。


「脆弱性:ぜいじゃくせい」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT構造 ITシステムの画像 - Web制作会社.com

IT構造 ITシステム

IT構造、ITシステム関連のIT用語集です。情報処理や情報伝達のために必須のIT[情報技術/information technology]は現在の社会になくてはならない技術です。

ここではそんなITにおいてリレーショナルデータベース[relational databace]や会話型[conversational mode]等のITの構造やシステムに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

安全 セキュリティーの画像 - Web制作会社.com

安全 セキュリティー

安全、セキュリティー関連のIT用語集です。コンピューターやパソコン[PC]が登場するまでは医学・生物学だけの対象であったウイルス。しかし、パソコン[PC]の普及とWeb世界の広がりと共に、ウイルスはコンピューターに被害をもたらす不正なプログラムという意味も持つようになりました。

こちらではファイアウォール[firewall]やSPI[Stateful Packet Inspection]等のWebの安全利用やセキュリティーのための規格・技術からノートンアンチウイルス[Norton AntiVirus]等の具体的サービスまで、IT・Webの安全利用やセキュリティーに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。