スイッチングコストとは:switching cost - IT用語辞典・Web制作用語集

スイッチングコスト:switching cost

スイッチングコストとは:switching cost

ITやWebのビジネス、経済関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 スイッチングコスト[switching cost]とは現在使用している技術やサービスから、新しい技術等に切り替えるのに必要な時間や費用などのこと。

 コンピュータ関連では、WindowsやMacintosh、LinuxなどのOSの変更や、音楽や画像アプリケーション、CD、DVD、ブルーレイなどの記録媒体の切り替え時に発生する。スイッチングコストが高い場合は、すでにそのサービスや技術を導入しているユーザーには長く使われる反面、新規顧客を取り込みにくくなる。


「スイッチングコスト:switching cost」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT・Webビジネス 経済の画像 - Web制作会社.com

IT・Webビジネス 経済

ITやWebのビジネス、経済関連のIT用語集です。Webやそれに関連するサービスの登場で新しい文化や経済理論等が登場してきています。

ここではそんなITやWebに関連した文化や社会、ビジネスの中で、コストパフォーマンス[cost performance]やスイッチングコスト[switching cost]、OEM[Original Equipment Manufacturind]等のITやWebのビジネスや経済に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。