情報処理技術者試験とは:NEIPT - IT用語辞典・Web制作用語集

情報処理技術者試験:NEIPT

情報処理技術者試験とは:NEIPT

IT検定、IT資格、IT試験関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 情報処理技術者試験[NEIPT:National Examination for Information Processing Technicians]とは1969年から実施されている情報処理技術者の技術力などを評価、認定する国家試験のこと。

 監督官庁は経済産業省[旧通産省]、実施は(財)日本情報処理開発協会情報処理技術者試験センター、標準カリキュラムは同中央情報教育研究所[CAIT]が作成している。2009年度[平成21年度]から試験制度が変更され、
①ITパスポート試験
②基本情報技1桁者試験
③応用情報技術者試験
④ITストラテジスト試験
⑤システムアーキテクト試験
⑥プロジェクトマネージャ試験
⑦ネットワークスペシャリスト試験
⑧データベーススペシャリスト試験
⑨エンベデッドシステムスベシャリスト試験
⑩情報セキュリティスペシャリスト試験
⑪ITサービスマネージャ試験
⑫システム監沓技術者試験
が行われる。また2001年度[平成13年度]試験から年齢制限がなくなった。


「情報処理技術者試験:NEIPT」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT検定 IT資格 IT試験の画像 - Web制作会社.com

IT検定 IT資格 IT試験

IT検定、IT資格、IT試験関連のIT用語集です。今やITは生活に欠かせなくなり、ある程度の関連知識を有することが仕事をする上でも必須になりつつあります。

ここでは、そんなITに関する知識の拡充やスキルアップ、そしてそのスキルを活かして仕事をするときに役立つ日商PC検定やMOS[モス:Microsoft office Specialist]等のIT関連の検定や資格等の試験に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。