MOTとは:モットとは - IT用語辞典・Web制作用語集

MOTとは:モットとは

IT検定、IT資格、IT試験関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 MOT[モット:Microsoft Office Trainer]とは米国マイクロソフト社が認定する自社製品『Microsoft Office』のインストラクター能力を問う検定試験のこと。

 製品知識以外にもネットワークやインターネットの知識が必要とされる。資格を取得すると、Microsoft製品の最新情報を入手できるだけでなく、アプリケーションの使い方を教えるパソコン教室では、公認が受けられるなどの特典がある。受験水準として同社の『MOT Essentials』および『Microsoft Office Specialist』に合格し、『Train the Trainer for MOT』を受講する必要がある。なお、MOTの試験および認定は2010年2月で終了し、MCT(Microsoft Certified Trainer)プログラムへと統合された。


「MOT:モット」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

IT検定 IT資格 IT試験の画像 - Web制作会社.com

IT検定 IT資格 IT試験

IT検定、IT資格、IT試験関連のIT用語集です。今やITは生活に欠かせなくなり、ある程度の関連知識を有することが仕事をする上でも必須になりつつあります。

ここでは、そんなITに関する知識の拡充やスキルアップ、そしてそのスキルを活かして仕事をするときに役立つ日商PC検定やMOS[モス:Microsoft office Specialist]等のIT関連の検定や資格等の試験に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。