BSデジタル放送とは:BS digiral broadcastingとは - IT用語辞典・Web制作用語集

BSデジタル放送:BS digiral broadcasting

BSデジタル放送とは:BS digiral broadcastingとは

ITサービス関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 BSデジタル放送[BS digiral broadcasting]とは放送衛星を経由したデジタル放送サービスのこと。

 2000年12月より本格的に放送が開始された。受信にはパラボラ型などのアンテナとデジタルチューナーが必要となるが、BSデジタル放送の特徴である高画質映像を楽しむには、さらにハイビジョンテレビやD端子の付いたプログレッシブテレビが必要となる。従来のアナログ信号によるBS放送と比べ、BSデジタル放送ではデジタル信号を用いた多チャンネル、高画質、高音質、双方向などの多様なサービスが提供されている。さらに映像と音声に加え、文字によるデータ放送や視聴者が電話回線を用いてデータを送信し、テレビ番組に参加することも可能となる。配信の際の動画圧縮技術にはMPEG2が利用されており、データ放送に利用されるデータ記述言語には、XMLをもとにしたBMLが使用されている。


「BSデジタル放送:BS digiral broadcasting」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

ITサービスの画像 - Web制作会社.com

ITサービス

ITサービス関連のIT用語集です。ITはその名の通り情報処理や情報伝達のための技術なので、形のある製品だけでなく形のないサービスも様々なものがあります。

ここではそんなITやWebに関連するサービスの中で、ワイマックス[WiMAX]やキャッシュディスペンサー[CD:Cash Dispenser]、デジタルサイネージ[digital signage]、Suica[スイカ]等のITサービスに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。