eコマースとは:イーコマースとは - IT用語辞典・Web制作用語集

eコマース:イーコマース

eコマースとは:イーコマースとは

Webサービス関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 eコマース[イーコマース:EC/Electronic commerce]とはインターネットに代表されるネットワークを介した、商品の売買やビジネス情報の交換などの商行為、経済行為のこと。電子商取引ともいう。

 コンピュータネットワークを活用して、企業が商品やサービスを提供し、消費者が直接購入して、決済も銀行口座からの自動引き落としにするといったシステムをいう。実店舗の維持コストがほぼ不要であること、地方在住といった地理的に不利な要素を克服しやすいことなどが利点として挙げられる。オンラインショッピングなどが代表的。このとき、企業[Business]と消費者[Consumer]との商取引をB to C、企業間取引をB to Bと呼ぶ。


「eコマース:イーコマース」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

Webサービスの画像 - Web制作会社.com

Webサービス

Webサービス関連のIT用語集です。ITはその名の通り情報処理や情報伝達のための技術なので、形のある製品だけでなく形のないサービスも様々なものがあります。

ここではそんなITやWebに関連するサービスの中で、アクトビラ[acTVila]やインターネットバンキング[online banking]等のWebサービスの形態から、スカイプ[Skype]やツイッター[twitter]等の具体的なWebサービスまで、Webのサービスに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。