イメージスキャナーとは:image scanner - IT用語辞典・Web制作用語集

イメージスキャナー:image scanner

イメージスキャナーとは:image scanner

パソコン[PC]のスキャナー関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 イメージスキャナー[image scanner]とは写真や図版を光学的に読み取り、デ
ジタルのク、ラフィックデータに置き換える装置のこと。光学式走査器の意味でオプティカルスキャナーということもある。また、単にスキャナーともいう。

 画像入力装置の1つで、特に平面的な図版を読み取る装置を指す。コピー機のように透明なガラス板上に対象を置くフラットベッド型、小さな機器を対象の上を走らせるハンディ型の他、フィルム専用スキャナーなどがある。イメージスキャナーの性能を示すには、1インチあたりのドット数を表すdpi[dot per inch]が用いられる。


「イメージスキャナー:image scanner」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

パソコン[PC]のスキャナーの画像 - Web制作会社.com

パソコン[PC]のスキャナー

パソコン[PC]のスキャナー関連のIT用語集です。スキャナー[scanner]とは、走査[スキャニング]と呼ばれる動作によりセンサーを通して情報をビット単位で読み取る機械装置のことで、PC[パソコン]等のコンピューター用に画像情報を取り込むスキャナーはイメージスキャナー[image scanner]と呼ばれます。

こちらではそんなPC[パソコン]等のコンピューターのスキャナーに関して、ハンディススキャナー[handy scanner]等のスキャナーの規格から、スキャン[scan]等の操作まで、PC[パソコン]等のコンピューターのスキャナーに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。