電話 - IT用語辞典・Web制作用語集

電話関連のIT用語集です。現在は様々な商品や製品にITが組み込まれ生活をより便利にしてくれています。

ここではそんなITやWebに関連する商品や製品の中で、インターネット電話やIP電話[Internet Protocol phone]等のスマートフォンや携帯電話以外の電話の規格からスプリッタ[splitter]等の関連技術まで電話に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

分類による検索

インターネット電話とは

インターネット電話

 インターネット電話とはインターネットを使ったIP電話のこと。

 Skype[スカイプ]に代表されるPCを用いたものから、通常の電話機が使えるものまで幅広い種類があり、音声だけでなく映像を使えるものもある。距離の長短を問わず、基本的にインターネットの接続料金だけで利用できるため、インターネットの定額契約をしていれば電話料はかからないこととなる。一般の電話などへの通話も可能なものも多いが、この場合は別途涌話料金が必要となる。


関連:Webサービス / 仕様 規格 設定(電話関連) / 電話

スプリッタとは:splitter

スプリッタ
:splitter

スプリッタ[splitter]とはアナログ、電話回線[加入者線]を通してやり取りされる音声とADSLの信号を分離、多重化する機器のこと。

正確にはPOTSスプリッタ[ポッツスプリッタ]という。


関連:通信機器 ネットワーク機器 / 電話

IP電話とは:あいぴーでんわとは

IP電話
:あいぴーでんわ

 IP電話[あいぴーでんわ:Internet Protocol phone]とはIPネットワーク技術を使った方式の電話サービスのこと。VoIP[Voice over IP]とも呼ばれている。

 IP電話では、1つの回線を複数人が共有できるため、従来の電話よりも低コストでサービスを提供できる。また、音声や画像などのデータを送受信できる、一定の音声品質を維持することが容易、といった特徴がある。IP電話は、ネットワークの一部、または全部でIPネットワーク技術を使っているが、独自のIPネットワーク網を構築し、高品質なサービスを提供する方法や、ベストエフォート型のインターネットを使用してコストダウンを図る方法があり、通常はいずれの方式も含んでいる。電話番号とIPアドレスの交換を行うゲートキーパーと呼ばれるサーバー、および従来の電話網と相互接続するゲートウェイを備えたサービスを狭義のIP電話と呼び、インターネット内に閉じたサービスをインターネット電話と呼んで区別することもある。


関連:仕様 規格 設定(電話関連) / 電話

Skypeとは:スカイプとは

Skype
:スカイプ

 Skype[スカイプ]とはSkype[スカイプ]社の提供するインターネット電話サービスのこと。

 P2P技術を利用している。Skypeをインストールして同社にユーザ登録し、パソコンにマイクとスピーカー(あるいはヘッドセット)を接続すれば、ユーザ同士で音声による通信を行うことができる。


関連:Webサービス / 電話