ARとは:Augmented Realityとは - IT用語辞典・Web制作用語集

ARとは:Augmented Realityとは

PC[パソコン]等のコンピューターの情報処理装置、演算装置関連のIT用語集です。意味はもちろん英語表記や略なども掲載しておりWebサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典です(Web制作会社.com提供)。

 AR[Augmented Reality]とは現実世界の物事に対してコンピュータによる情報を付加すること。または、情報が付加された世界のこと。

 仮想現実(バーチャルリアリティ)と現実を結び付けるテクノロジー。仮想現実が現実にないものを、コンピュータを利用してそこにあるかのように知覚させる技術であるのに対して、拡張現実は現実に存在するものにコンピュータが情報を加え、さらに強く知覚させる技術。拡張現実、オーギューメンテッドリアリティとも呼ばれる。ヘッドマウント型のディスプレイ上に該当する作業のマニュアルが表示されるシステムや、カメラで写した該当箇所の建物や店などの情報が、エアタグといわれる方式で表示されるスマートフォン向けアプリのセカイカメラなどが実用化されている。さらに手術の際に患者のリアルタイムデータや手術部分の拡大画像、過去の症例データなどを医師に表示する医療システムなどの応用が考えられている。


「AR:Augmented Reality」に関連するIT用語事典(by Web制作会社.com)

PC[パソコン]の情報処理装置 演算装置の画像 - Web制作会社.com

PC[パソコン]の情報処理装置 演算装置

PC[パソコン]等のコンピューターの情報処理装置、演算装置関連のIT用語集です。制御機能と演算機能はそれぞれPC[パソコン]等のコンピューターの5大要素の1つで、制御機能はプログラムの命令を解読し、他の各装置に指示を出す機能、演算機能はプログラムの命令に従ってデータを処理する機能です。

こちらではそんなPC[パソコン]等のコンピューターの制御機能や演算機能に関して、クロック[clock]等の制御機能の元になる用語から、マルチタスク[multitask]やコントローラ[controller]、処理速度[processing speed]等の処理方法やその基準まで、コンピューター情報処理装置・演算装置に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

技術 テクノロジー(PC[パソコン] コンピューター関連)の画像 - Web制作会社.com

技術 テクノロジー(PC[パソコン] コンピューター関連)

PC[パソコン]、コンピューターの技術、テクノロジー関連のIT用語集です。情報処理や情報伝達のために必須のIT[情報技術/information technology]は現在の社会になくてはならない技術です。

ここではそんなITの技術、テクノロジーの中でも特にデスクトップ検索[desktop search]やVisual Basic[ビジュアルベーシック]等、パソコン[PC]に代表されるコンピューターに関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

IT技術[テクノロジー]の規格の画像 - Web制作会社.com

IT技術[テクノロジー]の規格

IT技術[テクノロジー]の規格関連のIT用語集です。

ここでは、仕事やサービスはもちろん、生活にも不可欠なITに関して、イメージ検索[image search]やクラウドコンピューティング[cloud computing]等のWebに関連する技術から、ワンセグ[1 seg]やADSL[Asymmetric Digital Subscriber Line]等の通信技術、そして画像認証[CAPTCHA]等のセキュリティー技術までITに関連した技術[テクノロジー]の規格に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。