IT技術の方法 やり方 仕方 - IT用語辞典・Web制作用語集

方法 やり方 仕方関連Web制作用語集

IT技術の方法、やり方、仕方関連のIT用語集です。情報処理や情報伝達のために必須のIT[情報技術/information technology]は現在の社会になくてはならない技術です。

ここではそんなITの技術、テクノロジーの中でソリューション[solution]等の方法、やり方に関連する用語から、クロス集計[cross total]等の具体例まで、IT技術に関連する方法、やり方、仕方に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

分類による検索

ロードマップとは:roadmap

ロードマップ
:roadmap

 ロードマップ[roadmap]とは企業の製品開発予定を時系列に地図状に表示したもののこと。

 新製品の開発スケジュールを確認することができる。クライアントや投資家などにとっては、今後の業界の動向把握やその企業を評価するための資料として重要なものとなる。


関連:IT・Webビジネス 経済 / 方法 やり方 仕方

.NETとは:ドットネットとは

.NET
:ドットネット

 .NET[ドットネット]とは米国マイクロソフト社のアプリケーションを、ネットワーク中心のサービスとして提供するプラットフォーム戦略のこと。

 Microsoft.NET戦略の中心となっている。Linuxなど、無償でアプリケーションを配布する動きが活発化したことから、WindowsやOfficeなどの製品を、インターネット上の共通のプロトコルを用いてシームレス(各製品が同一の操作感覚で利用できること)に提供しようというもの。.NETの目指すところは、マルチプラットフォーム(OSやハードウェアに依存せずに動作すること)に対して、複数のツールで開発されたアプリケーションを統一されたフレームワーク[動作環境]で実行することといえる。


関連:IT・Webビジネス 経済 / 方法 やり方 仕方

FAとは:Factory Automationとは

FA
:Factory Automation

 FA[Factory Automation]とは組立ロボットや自動搬送ロボットを用いて、工場の生産活動を人手を介さずに自動的に行うこと。ファクトリーオートメーションの略。工場の生産管理や在庫管理などの業務を、コンピュータで自動化したものも含まれる。


関連:IT・Webビジネス 経済 / 方法 やり方 仕方

OEMとは:Original Equipment Manufacturindとは

OEM
:Original Equipment Manufacturind

 OEM[Original Equipment Manufacturind]とは他社製造の製品を自社ブランドで販売すること。他社ブランド名の製品を製造することもいう。

 販売ルートを持たない開発、製造元と開発部門を持たない販売元の双方にメリットがある。また、ハードメーカー間で、不得意部門を相互にOEMとする例や、まったく同じ製品がブランド名だけ変えて複数の会社から販売されるケースもある。食品から電化製品、衣料など、その内容は多岐にわたっている。


関連:IT・Webビジネス 経済 / 方法 やり方 仕方

降順とは:descending order

降順
:descending order

 降順[descending order]とはデータの値を大きいものから小さいものへ並べ替えること。

 データの日付を新しいものから古いものへ、また、文字は五十音順の反対方向、アルファベットではZからAの方向に並べ替えることとなる。


関連:方法 やり方 仕方 / 機能 操作

シミュレーションとは:simulation

シミュレーション
:simulation

 シミュレーション[simulation]とは計算機上の模擬実験のこと。

 人の行動などをモデル化して、ゲームソフトやビジネスソフトなどで使われている。LSI[Large Scale Integration]などの電子回路の動作や、自動車や飛行機の設計に使われる風洞実験などの物理現象をコンピュータ上で再現させて問題点を見付けたり、性能を見積ったりする。


関連:方法 やり方 仕方

昇順とは:ascending order

昇順
:ascending order

 昇順[ascending order]とはデータ量の小さいものから大きいものへ並べ替えること。

 データの日付を古いものから新しいものへ、または、文字を五十音順のあからんの方向に、アルファベットをAからZの方向に並べ替えられる。


関連:方法 やり方 仕方 / 機能 操作

ストリーミング配信とは:streaming

ストリーミング配信
:streaming

 ストリーミング配信[streaming]とはネットワークを介して音声や動画データをリアルタイムに転送すること。

 インターネットでの動画や音声の配信などで利用されています。情報ソースによって分類され、Webカメラ、ライブ映像配信、ビデオオンデマンド、インターネットラジオなどがある。ブ□-ドバンドインターネットで最も注目されているサービスの1つ。


関連:Webサイト画像 動画 / Web画像 Web動画 / 方法 やり方 仕方

ソリューションとは:solution

ソリューション
:solution

 ソリューション[solution]とは問題解決の蓄積などから、考えられる問題点とそれに対する解決法を提供し実現すること。

 方策だけを提示するコンサルティングとは違い、メーカーやディーラー[販売店や小売店]、システムインテグレータ[システム開発企業]などから機器納入、システム開発、保守サービスなどを含めて提案するものをいう。また、情報技術[IT]を基礎にマーケティングやビジネスモデル、システム構築のコンセプトなどをトータルに提案する事業を特にソリューションビジネスという。


関連:IT・Webビジネス 経済 / その他(規格) / 方法 やり方 仕方

ナレッジとは:knowledge

ナレッジ
:knowledge

 ナレッジ[knowledge]とは本来は『知識』を意味する英語単語で、企業などに蓄積されている有形無形の知識資産の総称のことを指す。

 このナレッジを企業全体で共有することで有効に活用しようとする経営概念を、ナレッジマネジメントという。


関連:IT・Webビジネス 経済 / 方法 やり方 仕方

バルクとは:bulk

バルク
:bulk

 バルク[bulk]とは組み込み工場用に出荷されたOEM部品のこと。

 本来は『大量』という意味の英語。転じて、コンピュータのパーツにおいては、箱や個別の保証書がなくメーカーからの流通ルートがはっきりしないような商品のことをいう。本来は工場などが一括発注して利用するパーツが店頭に並べられているもののこと。これに対して、化粧箱・保証書のある正規流通品をリテール[小売り]品と呼ぶ。


関連:IT・Webビジネス 経済 / 方法 やり方 仕方

ベンチマーキングとは:benchmarking

ベンチマーキング
:benchmarking

 ベンチマーキング[benchmarking]とは経営や業務において、現在自分や自組織が実行しているやり方と他業種の成功事例を比較し、その差を埋めることで改善を図る方法のこと。

 コンピュータの世界では、CPUやグラフィックカードなどの性能を知るため、他のコンピュータと同一のプログラムを実行して比較するベンチマークテストで相対評価することをいう。


関連:IT・Webビジネス 経済 / 方法 やり方 仕方