IT技術[テクノロジー]の規格 - IT用語辞典・Web制作用語集

技術 テクノロジー(規格)関連Web制作用語集

IT技術[テクノロジー]の規格関連のIT用語集です。

ここでは、仕事やサービスはもちろん、生活にも不可欠なITに関して、イメージ検索[image search]やクラウドコンピューティング[cloud computing]等のWebに関連する技術から、ワンセグ[1 seg]やADSL[Asymmetric Digital Subscriber Line]等の通信技術、そして画像認証[CAPTCHA]等のセキュリティー技術までITに関連した技術[テクノロジー]の規格に関連するIT用語を紹介・解説します。

Webサイト制作やSEO対策、IT関連の知識拡充に最適なIT用語辞典ですので、是非ご利用下さい(Web制作会社.com提供)。

分類による検索

TransferJetとは:トランスファージェッ卜とは

TransferJet
:トランスファージェッ卜

 TransferJet[トランスファージェッ卜]とはソニー社が開発を進める、機器同士をかざすことによりデータのやり取りを可能にする無線転送技術のこと。

 TransferJetには発信側と受信側の関係がなく、デジタルカメラ間の直接通信なども可能となっている。また、至近距離で通信するため、他の無線技術の通信とは干渉し合わないというメリットもある。モバイル端末を中心とした機器間で音楽、画像などのデータを実効レートで300Mbps以上の高速でやり取りするためのインターフェースとして期待されている。


関連:技術 テクノロジー(規格) / 通信技術 テクノロジー

WiMAXとは:ワイマックスとは

WiMAX
:ワイマックス

 WiMAX[ワイマックス:Worldwide interoperabikity for Microware Access]とはIEEE[電気電子学会]標準規格802.16eをもとに規格化された、高速ワイヤレスインターネットの愛称のこと。

 WiMAXは、高速無線MAN[Metropolitan Area Network]の規格で、固定通信用と移動通信用の2つがある。後者はモバイルWiMAXと呼ばれる。カフェなどスポットで利用される従来の無線LANと異なり、広いエリアで利用可能。しがたって、外出先や移動中でも高速インターネットを利用することが可能になる。WiMAX準拠の機器同士はメーカーが違っても組み合わせて使用できることが保証される。


関連:Webシステム / ネットワークシステム / 技術 テクノロジー(規格) / 通信技術 テクノロジー

WMAとは

WMA

 WMAとは楽曲[音声データ]を圧縮、伸長する方法の1つのこと。

 米国マイクロソフト社が開発した、同社製品の標準音声圧縮方式であり、Windowsなどに搭載されているマルチメディア技術を構成する技術の1つ。WMAにより圧縮変換した音楽ファイルには『.wma』の拡張子が付く。音楽CD並みの音質を保ったまま約1/22(64kbps)まで圧縮することが可能で、音質を犠牲にすればさらに高い圧縮率を得ることもできる。


関連:PCの情報処理 演算装置 / 技術 テクノロジー(規格) / 機能 操作 / 機能 操作(PC関連)

WMVとは:Windows Media Videoとは

WMV
:Windows Media Video

 WMV[Windows Media Video]とは米国マイクロソフト社が開発した動画ファイル形式のこと。

 パソコンで再生するための動画形式として、比較的よく使われている。Mpeg4の技術を応用したWMV9は、低ビットレートでも比較的高画質な画質を保つことができる。デジタル著作権管理[DRM]やストリーミングにも対応している。WMVによって圧縮変換された音楽ファイルには『.wmv』の拡張子が付く。


関連:PCの情報処理 演算装置 / 技術 テクノロジー(規格) / 機能 操作 / 機能 操作(PC関連)